FC2ブログ

2018,11,3鷹ノ巣山~裏英彦山~行者尾根

先週に続き、今回も英彦山を訪れた。

奥さんが選定したコースは、当初は岳滅鬼山まで回り込む予定だったが、

最終的に、ケルンの谷から南岳へ登る今コースになった。

紅葉もぎりぎり楽しめ、気持ち良く歩けた。

2018,11,3裏英彦山-1
スタートは7時を少し過ぎていた。天気も良く、快適な山登りが出来そうだ。



2018,11,3裏英彦山-2
登り始めに現れるフラットな道。視覚と聴覚が同時に楽しめる。



           2018,11,3裏英彦山-3
           と思いきや、岩場の急登が現れた。当然です。何せ鷹ノ巣山ですから。



2018,11,3裏英彦山-4
登山口から17分で一ノ岳を通過。ここから東(右)に折れ下って行く。
二ノ岳、三ノ岳が飛び込んでくる。遠くから見る奇な突峰とは違い
毅然とした風格さえ感じられる。朝だからかもしれない。



2018,11,3裏英彦山-5
ここでの醍醐味は、やはり次々と現れて来る岩塊群だろう。
ストレッチもでき一石二鳥と云うところか。



2018,11,3裏英彦山-37
二ノ岳より振り返る一ノ岳と北岳。
山頂付近には、うっすらと雲が掛かっている。



2018,11,3裏英彦山-6
一見直進しそうですが、ここは右に巻いて進みます。



2018,11,3裏英彦山-7
三ノ岳の岩場を登る奥さん。手がかりがたくさんあり、ロープが無くとも登る事は出来る。



2018,11,3裏英彦山-8
三ノ岳山頂のミズナラの大木も色づいていた。



2018,11,3裏英彦山-9
右が刈又山。水平に伸びる尾根が印象的な山です。
左、鷹ノ巣の主尾根の先にあるのが三陀山。
北アルプス鷲羽岳を彷彿させるとは言い過ぎか。



2018,11,3裏英彦山-10
三ノ岳からの下山は巻き道を使った。ここもなかなかの趣だ。



2018,11,3裏英彦山-11
続けて裏英彦山の道に入る。



2018,11,3裏英彦山-12
途中見晴らしの利く斜面で、鷹ノ巣、経読林道方向を振り返る。



2018,11,3裏英彦山-13
人工林を抜けた後は、気持ち良い東斜面を歩く。



2018,11,3裏英彦山-14
峠を過ぎたとは言え…

2018,11,3裏英彦山-15
…けっこうな紅葉を楽しむことが出来た。


2018,11,3裏英彦山-16
標高1000m付近までトラバース気味に続いていた道は、
岩場に変わり一気にケルンの谷へ下りていく。



2018,11,3裏英彦山-17
ケルンの谷



2018,11,3裏英彦山-18
少し分かりづらかった箇所ですが、南岳に上がって行きます。



2018,11,3裏英彦山-19
所々紅葉を楽しめるところもあった。



                 2018,11,3裏英彦山-20
                 南はパスして中岳へ向かう。



2018,11,3裏英彦山-21
中岳より。この日は普賢岳が良く見えた。



2018,11,3裏英彦山-22
行者堂に下る。ここはこれまでとは一変し、たくさんの登山客でにぎわっていた。


行者堂裏の広場でラーメンと巻物でお昼にした。

食後GPSを頼りに行者尾根を降りていくも何度となく道に迷った。

2018,11,3裏英彦山-23
行者尾根を下る。


2018,11,3裏英彦山-24
行者尾根を下る。



2018,11,3裏英彦山-25
中岳、南岳



2018,11,3裏英彦山-26




2018,11,3裏英彦山-27



2018,11,3裏英彦山-28
奥さんはあまり乗り気ではなかったが、天狗の鼻に登った。


2018,11,3裏英彦山-29
天狗の鼻から上佛来山(かんぷくやま)、障子ヶ岳方向を見る。


2018,11,3裏英彦山-30
馬ノ背状の岩場が幾つも出て来る。



2018,11,3裏英彦山-31
玉屋神社への道と合流する。ほっとする瞬間だ。



2018,11,3裏英彦山-32
大魔神にも寄ってみた。



           2018,11,3裏英彦山-33
            まだまだ楽しませてくれる。



2018,11,3裏英彦山-34
先週登った黒岩山。見る方が断然いい山だ。



2018,11,3裏英彦山-36
下山後は、しゃくなげ荘前から添田町のコミュニティバスで豊前坊に戻って行った。
おりしもこの日は英彦山のごま炊きと重なり、たくさんの人、車で界隈は賑わっていた。
スポンサーサイト



[ 2018/11/06 07:14 ] 大分県の山 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://reoen.blog.fc2.com/tb.php/405-c079b482