FC2ブログ

2019,1,14宝満山

来週おじちゃんと一緒の冒険クラブで難所が滝に行く予定なので

今日はその下見がてら、宝満山に久しぶりに行ってきました。

2019,1,14宝満山-1
猫目新道から入って行きましたが、以前はこんな案内板はありませんでした。
ポピュラーな道になったんですね。



2019,1,14宝満山-2
20分位上るとロープが出てきます。その後急登がしばらく続きます。



2019,1,14宝満山-3
うさぎ道まで上がってきました。今日はここを竈神社側に少し下り、
遠見の岩に上がって行きます。

うさぎ道の取りつきを最初は真っすぐ下り、

その後東に高度を維持しながらトラバース気味に進みました。

涸れ沢をふたつ越したところではたと困った。予想はしていたが道らしきものが無い。

GPSを頼りに右手の尾根(杉林)へ強引に進んだ。

尾根をしばらく行くと、やったー目印の赤テープが出てきた。

2019,1,14宝満山-4
が、喜んだのも束の間、直ぐに目印は無くなってしまった。

羅漢堂までは100m位しかないのだが、枯れ木が多く手掛かりが少ない。

尾根の左側だけは行かないようにし、歩きやすい場所を探しながら進んだ。


2019,1,14宝満山-5
と、また目印がポツリ現れた。どうやら人の選ぶ道は似ているようだ。
しかしこんな道登るやつの気が知れない。



2019,1,14宝満山-6
何とか羅漢道に合流し遠見の岩へ。初めて登ったが素晴らしい眺望だった。
12時を既に回っていたので、シャリばて気味の僕は
ここで奥さんに昼飯にしようと進言したがあえなく却下された(-_-;)



2019,1,14宝満山-7
遠見の岩から見る若杉山と砥石山。
このアングルからは見たことが無かったのでとても新鮮でした。



2019,1,14宝満山-8
羅漢堂に合流してからも結構な急登が続いた。



2019,1,14宝満山-9
久しぶりの宝満山山頂だ。昼時ではあったが相変わらずの盛況ぶりだ。
ここでやっと昼飯にありつける。今日は久しぶりに食べる海鮮カレー飯だ。

昼食を終えザックを担ぎ歩き出そうとすると、こちらを見つめる誰かの視線?

「えッMさん?」向こうも驚いた様子だった。

Mさんと駄弁っていると脇で奥さんが「あ~○○さん!!」と発した。山遊会の方だった。

暫く話した後別れを言い、僕達は縦走路に降りていった。


来週の難所ヶ滝の下見なので、滝経由で河原谷に下ろうと谷に頭を突っ込んだが、

いやいや来週まで滝は先ず凍らんだろう。ならば宝満山に子ども達を連れて行き、

帰りはうさぎ道経由が良かろうとこちらを下った。

2019,1,14宝満山-10
駐車場付近で靴を洗い舗装るに戻ると、
おお~梅じゃ、梅の花が一輪咲いとる。、



2019,1,14宝満山-11
今日は前回に続きポンちゃんルートを踏襲させてもらいました。

来週は気圧の谷通過で雨予報が出ています。
スポンサーサイト



[ 2019/01/14 23:36 ] 宝満山 | TB(0) | CM(2)

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
アレマビックリ!の遠望の岩直登です~~
私ごときの軌跡を参考にしていただき驚きと同時に感謝申し上げます。
時々訪問させていただいておりますが、私など足元にも及ばぬロング、ハードコースをいつも奥様と歩かれており、羨望のまなざしで拝見させていただいております。
最近は、膝の痛みに加え五十肩も出てきまして、ショートの山歩きばかりで情けない限りなのですが~?
私の分までお二人でガンガン歩かれてください。私の励みになりますので~~^^;
追記
最近見つけたルートですが、ツキ谷コースの林道から右に古い林道の分岐があり、たどると沢を渡って尾根に取りつく頭巾山の北東の尾根の直登コースがある様なのです。一度林道に出合いますが、三郡山自然水のすぐ近くに出ます。先日飲みましたがとてもおいしい水でした。


[ 2019/01/15 19:52 ] [ 編集 ]

明けましておめでとうございます

コメント頂きありがとうございました。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

今回のコースは、山遊花を度々訪問している私が見つけました。、
私は羅漢道でいいかなと思っていたのですが、奥さんがガンガン検索し今回の山行となりました。

紹介して頂いたコースは勿論行った事はありませんし、三郡自然水もまだ飲んだ事はありません。
検索したところ、ポンちゃんの記事を含めいくつか出てきたので、奥さんに詳しく探してもらいます(*^_^*)

確かに60を過ぎると体に異変が出てきますね。悔しいので多少抗いながらも、体が発する声には耳を傾けるようにします。
奥さんが何か行っています。「脊振のポンちゃんバリルート見つけたからこんどいくよ~」…

今年も良い山遊を発信して行って下さい。
[ 2019/01/15 22:58 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://reoen.blog.fc2.com/tb.php/412-ae007aa9