FC2ブログ

2019,2,2韓国岳、高千穂峰

新燃岳の噴火により、入山規制のつづく霧島連山だが、

10年ほど前、えびの高原から高千穂峰を縦走した事もあり、ずっと気になっていた。

新燃岳の噴火前のあのエメラルドグリーンの火口湖が今も鮮明に脳裏に焼き付いている。

縦走は出来ないが、ふたつの峰を歩いてきました。

2019,2,2韓国岳・高千穂峰-1
大浪池(おおなみのいけ)登山口は綺麗なトイレがあった。
駐車スペースも20台以上はありそうだが、9時近いためほぼ満車状態だった。




2019,2,2韓国岳・高千穂峰-2
丁寧に(丁寧過ぎるくらい)造られた石畳が続いた。
雪の具合はどうだろうか?此処に来る途中、えびの高原を過ぎた所の
一部舗装路が凍っていたので、ちょっと心配。



2019,2,2韓国岳・高千穂峰-3
大浪池の分岐です。登山口から丁度30分かかっています。



2019,2,2韓国岳・高千穂峰-4
韓国岳山頂付近に掛かっていた雲が飛んで、綺麗な山容が見えました。



2019,2,2韓国岳・高千穂峰-5
残念ながら?雪はありませんでしたが、
周回路は素晴らしい霧氷で飾られていました。



2019,2,2韓国岳・高千穂峰-6
えびの高原方面



2019,2,2韓国岳・高千穂峰-7
時計回りに歩いたので、時間が上がっていますがしっかり凍っていました。






2019,2,2韓国岳・高千穂峰-8


2019,2,2韓国岳・高千穂峰-9


2019,2,2韓国岳・高千穂峰-10


2019,2,2韓国岳・高千穂峰-11
大浪池からの登山道はほとんど木段で、
結構段差のある所が幾つかあった。



2019,2,2韓国岳・高千穂峰-12


2019,2,2韓国岳・高千穂峰-13
霧氷に覆われた大浪池



2019,2,2韓国岳・高千穂峰-14
木段が終わると山頂まではガレた道になる。



2019,2,2韓国岳・高千穂峰-18
1時間50分で韓国山頂です。
予定ではここでランチタイムにする予定でしたが、
時間も早く、風も強かったので巻きものだけ食べた。



2019,2,2韓国岳・高千穂峰-17
韓国岳の火口。…デカイ(-_-;)



2019,2,2韓国岳・高千穂峰-19
韓国岳山頂より新燃岳。奥が高千穂峰



2019,2,2韓国岳・高千穂峰-20
次の山があるので足早に下山します。



2019,2,2韓国岳・高千穂峰-21
大浪池分岐まで降りてきました。今度は東側を歩いて行きます。



2019,2,2韓国岳・高千穂峰-22
分岐近くにある避難小屋。しっかりした作りでしたが、
中はそれほど広くありませんでした。



2019,2,2韓国岳・高千穂峰-23
新燃岳も、以前はこんなふうにエメラルドグリーンの佇まいだったのだが…

2019,2,2韓国岳・高千穂峰-24
登りに使った西壁は日陰で歩きやすかったが、
一方こちら東壁側は、直射日光が当たるのでゆるんだ霧氷が容赦なく落ちて来る。
僕も背中に破片が入ってカ(@_@;)



2019,2,2韓国岳・高千穂峰-25
大浪池分岐まで降りてきました。ここからは、朝来た道を辿ります。

登山口に戻るとそのまま車に乗り込み、県道104号線を辿り、

高千穂河原に移動した。時間にして15分位だったと思う。

2019,2,2韓国岳・高千穂峰-26
高千穂河原に到着しました。ザックの中身を最小限にして歩きだす。
正面の鳥居は霧島神宮古宮跡へ続く道です。登山道もここを通る。



2019,2,2韓国岳・高千穂峰-27
石段が続きます。あまり記憶がありません。



2019,2,2韓国岳・高千穂峰-28
ここからです。嫌なザレ場。山に文句を言っても仕方ありませんが、体力消耗は半端ない。



2019,2,2韓国岳・高千穂峰-29

2019,2,2韓国岳・高千穂峰-30

2019,2,2韓国岳・高千穂峰-31

2019,2,2韓国岳・高千穂峰-32

2019,2,2韓国岳・高千穂峰-33

2019,2,2韓国岳・高千穂峰-34

2019,2,2韓国岳・高千穂峰-35
元宮までやってきましyた。ここは記憶にしっかり残っていました。
お鉢を過ぎた後、少し下った所にある鞍部なのですが、
だだっ広く不思議な空間です。風も無く休憩にはいいところです。


2019,2,2韓国岳・高千穂峰-36
比較的新しい杭のようですが、地盤が緩いんでしょうあちこち倒れていました。



2019,2,2韓国岳・高千穂峰-37
も、もう少しで山頂(;一_一)



2019,2,2韓国岳・高千穂峰-38
お疲れ様\(^o^)/高千穂峰山頂です。
写真右手下には、避難小屋とトイレがあります。


2019,2,2韓国岳・高千穂峰-39
天孫降臨 天の逆鉾



2019,2,2韓国岳・高千穂峰-40
頂上付近のザレ場には、ネットがしっかり覆られていてとても歩きやすかった。



2019,2,2韓国岳・高千穂峰-41
下山中に見たミヤマキリシマの群落。最初は阿蘇で見たコイワカンスゲかと思った。。



2019,2,2韓国岳・高千穂峰-42
厳しい環境下で生息するミヤマキリシマ



2019,2,2韓国岳・高千穂峰-43
高千穂河原に戻ってきました。上りでは気付きませんでしたが、シェルターがありました。

下山後は、さくらさくらの湯に立ち寄りました。名物の泥を全身に塗ったのですが、

風呂を出た後もずっとほかほかしていました。700円と少し高めですが、お勧めの湯です。


2019,2,2韓国岳・高千穂峰-44
この日泊まったゲストハウスCoco Garage 。
素泊まりですが、食器、調理器具も完備されていて快適に過ごせます。
薪ストーブの暖かさが焼酎のお湯割りを倍旨くしてくれた。



2019,2,2韓国岳・高千穂峰-45
晩飯(持ち込みのおでん)を喰った後表に出ると、満天の星空が輝いていた。
手取りで撮ったがオリオン、シリウスからなる冬の三角形もしっかり写っていた。
一等星のシリウスはひときわ輝いて見えました。

明日はほぼ確実に雨になりますが、九州100名山の紫尾さんに登ります。
スポンサーサイト



[ 2019/02/08 00:31 ] 宮崎県の山 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://reoen.blog.fc2.com/tb.php/415-4a761913