FC2ブログ

中央アルプス縦走1日目(伊奈川ダム~越百小屋)

大型の台風10号の接近で、出発の判断をこまねいていたが、

超スローペースな為大丈夫と判断。中央アルプスへと向かった。

夜行バス(福岡~名古屋)、電車(名古屋~中津川~大桑)

タクシー(大桑駅~伊奈川ダム)を乗り継ぎ無事登山口に立てた。

2019,8,11,越百小屋-1
車が上がってこられるのはここまで。
昨年の大雨で上の駐車場への道は通行できない。
伊奈川林道の復旧の見込みはまだ立っていないらしい。


2019,8,11,越百小屋-2

2019,8,11,越百小屋-4
崩壊が激しい福トチ沢。巨石同士がぶつかって割れていたりもした。



2019,8,11,越百小屋-3
伊奈川ダムです。関西電力が所有し発電専用ダムらしい。
ここも土砂の流入が激しかった。



2019,8,11,越百小屋-5
稲栃橋。ここが南駒ケ岳(北沢尾根)と越百山(遠見尾根)の分岐となっている。
越百小屋を目指す僕達は右に取る。



  2019,8,11,越百小屋-6    2019,8,11,越百小屋-7


2019,8,11,越百小屋-8
ここで林道が終わり山道となる。そもそもこの林道は、
ダム建設の資材を運ぶ為のトロッコ道だったと聞いた。



2019,8,11,越百小屋-9
下の水場で水を汲む頃、雨場ポツポツ落ちてきたので、カッパの上だけをを着込んだ・・・が、
とんでもない雨だった。あっという間に登山道は川と化した。
すぐにあがることを期待したのだが、上の水場に着く頃まで降り続いた。



2019,8,11,越百小屋-10
初っ端から中央アルプスの洗礼を受けたようで、心が折れそうになった。



2019,8,11,越百小屋-11
雨はほぼ上がったものの、心配なのは上の水場だ。さっきの雨で
にごりが出ていなければいいのだが…大丈夫でした(^^)v
冷たく、きれいな水が流れていました。明日の飲み水を確保です。



2019,8,11,越百小屋-12
越百小屋の赤い屋根が見えてきました。
やれやれです。ホントめっちゃ疲れました。



2019,8,11,越百小屋-13
遅着きの僕達だけびしょ濡れ(先着者は無事だった(ーー;))だったので、
隣の冬季避難小屋の方に雨具を干させてもらった。(乾燥室は無い)



2019,8,11,越百小屋-14
越百小屋の夕食です。条件のそろったときにだけ出て来ると言う『幻の天ぷら』は
残念ながらお目にかかれなかった。定番のおでんは美味しかったです。カレーも2杯頂きました。



2019,8,11,越百小屋-15
トイレは今月新設されたものでとても綺麗でした。



2019,8,11,越百小屋-16
中に入っても新しい木の香りがするだけでした。
ただ難点は、靴を脱いで入らなければならないので、
宿泊者は良いが、登山靴の人は使いづらいと思う。



2019,8,11,越百小屋-17
雲が切れて視界が良くなってきました。右手が越百山、左側が仙涯嶺、南駒ケ岳。
明日は晴れる事を信じ、7時過ぎにはシュラフ(越百小屋は布団ではありません)にもぐりこみました。

※越百小屋の避難小屋には鼠がいます。夜トイレに行った際、衣服の乾き具合を見るのに、

小屋に入った所、鼠が2匹ザックの周りをうろついていました。

ザックが濡れていて中身のほとんどを出していたので、慌ててしまいましたがアウトでした。

ミックスナッツやカルパスなどを入れていたジップロックに大きな穴が(@_@;)

越百小屋にお泊りの際はお気を付け下さい。ナッツはごみとして下までザックに入ったままでした。

スポンサーサイト



[ 2019/08/15 18:14 ] 中央アルプス | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://reoen.blog.fc2.com/tb.php/426-268a169f