FC2ブログ

2020,2,24おじちゃんと一緒の冒険クラブ「耐寒登山」

新型コロナウイルスの影響で、各地でイヴェントの中止が相次いでいる。

僕の住む地域も例外ではなく、次々と催しや会議が中止に追い込まれている。

そんな中、僕達は耐寒登山を実行することにした。幸いコロナウイルスを理由に欠席する子はいなかった。

耐寒登山-1
昭和の森から今回は登ることに。順次運動を済ませ出発です。



耐寒登山-2
本日は猫目新道からうさぎ道に出て、
宝満山~三郡山を辿り内畑コースを経て昭和の森へ帰って来る。



耐寒登山-3
宝満山頂はコロナウイルスどこ吹く風?たくさんのハイカーで賑わっていた。

時計を見ると11時半近くになっていた。三郡まではお腹がもたないだろう。

トイレもあるし、キャンプ場でお昼にすることにした。

耐寒登山-4
キャンプ場も人であふれていた。僕らに残されていたのは
真ん中あたりの草の上だけだった。

冒険クラブで冬場の登山は10回近く実施しているが、

こんなに暖かいのは初めてだ。何せカップ麺をすすっている背中が

暑さでじりじりして来るのだ。正に今季の暖冬の見本のような天気だった。

耐寒登山-7
稜線は少し風があったが、心地よい風だった。
時折目に入るミヤマシキミも気持ちよさそうだ。



耐寒登山-5
後続を待つ間K君の熱演は続く…



耐寒登山-6
三郡山頂。雲が増えたせいか、キャンプ場で確認できた普賢嶽は見えなかった。
ここで時刻は午後2時5分前になっていた。内畑コース経由でも午後4時には
昭和の森に着けるだろうと安堵した(実際は4時12分に着いた)



耐寒登山-8
う~~ヌルッ ヌルッやったねー



耐寒登山-9
長い列になってしまったが、後ろにはSさんが控えているので道迷いの心配も無い。
内畑コースの分岐で待つことにする。



耐寒登山-10
K君熱演がたたってか「なんか、脚が棒みたいです…」
後もう少し。頑張りましょう。



耐寒登山-11
お疲れ様~全員無事下山できました~



耐寒登山-12
新型コロナウイルスはこの後急速に拡大して行き、この登山の3日後
政府は小、中、高に対し臨時休校の要請を出した。
スポンサーサイト



[ 2020/03/08 15:29 ] 地域活動 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://reoen.blog.fc2.com/tb.php/439-00121496