FC2ブログ

ジョー紹介

今日は長女のジョーを紹介します。

ジョーが我が家にやって来たいきさつは、ベスとは少々違います。ベスが来て1年位たったころ

「ベスも一人じゃ可愛そう」と、もう一匹飼うことに。山登りがてら、実家に帰った時にその旨を母親に伝えると、

「心当たりがあるから」と早速電話。翌日子猫を見にMさん宅に行きました。で、そこで驚いた。

そこには犬が20匹程(ほとんどが大型犬)、猫が10匹弱位。

何でもMさんが捨て犬、捨て猫を育ててやっているのを聞きつけた人たちのが、

預けたり、こっそり捨てたりしてでこうなったらしい。

ジョーも親子3匹でMさん宅の玄関前に捨てられていました。



Mさんは間もなく子猫を2匹連れてやってきました。

「あっ可愛い!」と思った方の子猫はすぐに物陰に隠れ出てこない。残るはあと一匹(もちろんジョーです)。

「この子が逃げなかったののも何かの縁でしょうから。」と妙にMさんに説得され渋々連れて帰ることに。

帰り際のMさんの言葉が印象的でした。 「この子が1番最後まで残ると思っていたのに…」(T_T)

ベスとの顔合わせは悲惨でした。見知らぬ小さな侵入者にベスは大興奮!!2日間程追っかけ回していました。

が、その後2匹は急接近同じ仲間だときっとベスが思ったんでしょうね。以来2匹は大の仲良しです。




ジョー来たばかり

家に来て間もない頃のジョー。いつもビクビクしていてどこか不安そうです。




ベスに抱っこされたジョー
ベスに抱っこされて…グッ!く苦しいジョ。



ジョーいい匂い
おいら野菜が大好きだジョ。



寝るジョ
ちょっぴりお母さんに会いたいジョ。



黒助とジョー
こいつジョーより2歳も年下なのに2キロも重いジョ。次回紹介するジョ。





なんか分からんけど楽しいジョ
スポンサーサイト



[ 2011/09/16 21:51 ] | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://reoen.blog.fc2.com/tb.php/6-42967a5f