FC2ブログ

野河内渓谷~水無鍾乳洞~井原山  2012,5,13

6月3日『おじちゃんと一緒の冒険クラブ』井原山に登ります。

今日はその下見を兼ねて、野河内渓谷側からアンノ滝をまわってみます。

7月上旬からのこのコースは、『オオキツネノカミソリ』の群落めあてに

たくさんの登山客でごったがえします。


2012,5,13-1
福岡都市高速『野芥口』を降りR263三瀬峠方向に進みます。
曲淵ダムを過ぎるとすぐに『滝の湯』さん前のトイレのある駐車スペースに着きます。
うまく止めれば、5~6台ほどは止められるのではないでしょうか。



2012,5,13-2
『滝の湯』さんの横を抜け、野河内渓谷に入って行きます。8:08



2012,5,13-3
林道に入るとすぐに竹林が現れます。で、この筍頭を出したはいいが相当悩んだ様です。
悩んだあげく象の鼻になってしまったようです。



2012,5,13-4
舗装路が切れたところでは、こんなドカドカ道が何箇所かありました。
雨が降った後歩くのはちょときついかなぁ。



2012,5,13-5
約1時間ほどで水無鍾乳洞登山口に着きました。
7月初旬頃からの『オオキツネノカミソリ』シーズンは
登山客でごった返す駐車場も、9時を回ってもまだ4~5台程度
参考までにここの駐車場には、簡易トイレが設置されています。



2012,5,13-6
駐車場の奥から山道に入って行きます。入ってすぐ左に行くと鍾乳洞がありますが、
先の福岡大震災のあと立ち入りを規制しています。



2012,5,13-7
登山道は、急登になる登り返しの所までは、沢沿いの気持ちいい道が続きます。9:18



2012,5,13-8
…なんだそうです。私も勿論いただきました。



2012,5,13-9
アンノ滝への分岐です。ココからの道は初めて歩きます。9:26



2012,5,13-10
3分ほどで展望台に着きました。視界は広くありませんが気持ち良いとこです。



2012,5,13-11
最初の標識です。指示通り右に進みます。この後急坂を200メートル程一気に下ります。



2012,5,13-12
坂を下りあたりが開けると、キトク橋からの本道に合流します。
アンノ滝はここを3分程下った所にあります。10:25







2012,5,13-132
アンノ滝ですが、水量が以前来たときよりかなり少ないようです。
地元ハイカーの方に聞いてみたら「ン~だいたいこんなもんだね」とのこと。



2012,5,13-14
登山等に戻り、今度は井原山を目指します。ジグザグの急登の後尾根に上がると一息つける。
その後クマザサや石灰岩の中を通り稜線に出る。



2012,5,13-15
井原山山頂です。奥さんピンボケでreoenn代役。
山頂は相変わらずの盛況ぶりで、昼食場所確保もままならないほど。11:43



2012,5,13-16
西には金山、その先背振山が見えます。背振まではここから6~7時間くらいでしょうか?





縦走路から離れると急坂になります。登って来る顔はどれも皆、超きつそう!
冒険クラブの子ども達大丈夫でしょうか?



2012,5,13-17
登山口に戻ってきました。13:13



2012,5,13-18
野河内渓谷です。6月3日は下山後子ども達と水遊びをやる予定です。
たぶん大人はそんな元気は残って無いでしょう(;一_一)


後記-6月3日子ども達と歩くとき、水無鍾乳洞側からアンノ滝を回り、井原に登ろうと思ったが

   予想以上にきつかったので、直登コースを歩こうかと思います。

   井原山は1時間ほどで山頂にたてることもあり、いつもたくさんのハイカーであふれている。

   2か月後は大渋滞は必至だろう。それくらい『オオキツネノカミソリ』は魅力的と云うことか

   因みに『キツネノカミソリ』は、数こそ少ないが、近場では古処山でも見ることが出来ます、
スポンサーサイト
[ 2012/05/15 06:08 ] 井原山 | TB(0) | CM(4)

リンクさせて頂いてます。

曲渕の地鶏食堂です。
宜しくお願い致します。
[ 2015/10/08 04:14 ] [ 編集 ]

Re: リンクさせて頂いてます。

> 曲渕の地鶏食堂です。
> 宜しくお願い致します。

リンクありがとうございました。
この次そちら方向の山に行く時に立ち寄りたいと思います。
[ 2015/10/20 20:35 ] [ 編集 ]

リンク許可頂き有り難う御座います。

是非お立ち寄り下さいませ!
要所を押さえた素敵な道案内だと思います!
「滝山荘」から最初の上り坂が「キツイ」んですよネ!・・・私には。
小さな事ですが、「福岡都市高速『野介口』を降りR263三瀬峠方向に進みます。」の「野介」は「野芥」です。

[ 2015/11/04 02:07 ] [ 編集 ]

ご指摘ありがとうございます(*^_^*)

麻那古 主税さん、誤字のご指摘ありがとうございました。
早速訂正いたしました。
つたない私のブログを、ちゃんと見てくれている人がいると思うと、
嬉しくもありますが、緊張もします。
これからも『標高1,68m』を時間のある時に覗いてみてください。
[ 2015/11/05 20:34 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://reoen.blog.fc2.com/tb.php/99-f0d17003